東京大学入学式-上野千鹤子致辞-努力就会有回报吗?

发布于 2023-08-28  219 次阅读


你们将面对的是一个不公、无解的世界。

1.学校一直是一个营造表面平等的社会
2.女孩的翅膀为什么被折断?家长普遍认为,男孩上好大学,女孩上短大就可以了
3.因为没有女性学研究,所以上野女士创办了女性学学科
4.你得到的一切不是你个人的努力得来的,还有环境加成的作用,你的能力不光是用来争取个人的胜利,还应该用来帮助别人
5.大学教育的使命是教育学生掌握元认知能力,即使沦为难民也要有生存的智慧,只要有人的地方就能生存
日本留学, 演讲, 日语, 公开课, 教育, 东京大学, 东大, 日语演讲
皆さんご入学おめでとうございます あなたたちは激烈な競争を勝ち抜いてこの場に来ることができました,その選抜試験が公正なものであることを疑っておられないと思います もし不公正であれば怒りが湧くでしょうがしかし昨年,東京医科大不正入試問題が発覚し女子学生と同人生に差別があることが分かりました 文科省が全国81の医科大医学部の調査を実施したところ,女子学生の入りにくさすなわち女子学生の合格率に対する男子学生の合格率の比率は 平均1.2倍となりました,問題の東京医科大は1.29 最高が潤天堂大の1.67 上位には昭和大日本大慶応大などの私学が並んでいます,1.0よりも低いすなわち女子学生が入りやすい大学には鳥取大島根大徳島大弘前大などの 地方国立大学部が並んでいます,ちなみに東京大学理科サンディは1.03 平均よりは低いですが1.0よりは高い この数字をどう読み解けばいいでしょうか,統計は大事ですそれをもとに考察が成り立つのですから 女子学生が男子学生より合格しにくいのは男子受験生の成績の方が良いからでしょうか,全国医学部調査結果を公表した文科省の担当者がこんなことを言っています 男子優位の学部学科は他に見当たらず理工系も文系も女子が優位な場合が多い,ということは医学部を除く他学部では女子の入りにくさは1.0以下であるということ 医学部が1を超えているということは何らかの説明がいるということを意味します,各種のデータが女子受験生の偏差値の方が男子受験生よりも高いことを証明しています まず第一に女子学生は浪人を避けるために余裕を持って受験先を決める傾向があります,第二に東京大学留学者の女性比率は長きに渡って2割の壁を超えません 今年度に至っては18.1%と前年度を下回りました,統計的には偏差値の正規分布には全く男女差はありませんから男子学生以上に優秀な女子学生が東大を受験していることになります,第3に4年生大学進学率そのものに性別によるギャップがあります 2016年度の学校基本調査によれば4年生大学進学率は男子が55.6%,女子48.2%と 7ポイントの差がありますこの差は成績の差ではありません,息子は大学まで娘は短大までで良いと考える 親の性差別的な教育投資の結果です,最近 ノーベル平和賞受賞者のマララユスフザイさんが日本を訪れて女子教育の必要を訴えました,それはパキスタンにとっては重要だが日本には無関係でしょうか 同性女の子だし所詮女の子だからと水をかけ足を引っ張ることを専門用語で,アスピレーションのクイリングダウン意欲の冷却効果と言います マララさんのお父さんはどうやってこの子を育てたんですかって聞かれて,娘の翼を折らないようにしましたと答えました その通り多くの娘たちは子供なら誰でも持っている翼を折られてきたんです,そうやって東大に頑張って進学した男女惑星を待っているのはどんな環境でしょうか 多大学との合同コンパですね,で東大男子はモテます,東大の女子学生からはこんな話を聞きました 君どこの大学と聞かれたら東京の大学と答えるんだそうです,なぜかといえば東大といえば聞かれるからだそうです なぜ男子学生は東大生であることに誇りが持てるのに女子学生は答えに躊躇するんでしょうか,なぜなら男性の価値と成績の良さは一致しているのに 女性の価値と成績の良さとの間にはねじれがあるからです,女子は子供の時から可愛いことを期待されますところで 可愛いとはどういう価値でしょうか愛される選ばれる守ってもらえる価値には相手を,絶対に脅かさないという保証が含まれています だから女子は自分が成績がいいことや東大生であることを隠そうとするのです,東大工学部と大学院の男子学生5人が次第の女子学生を集団で性的に了直した事件が ありました,加害者の男子学生は3人が退学2人が定学処分を受けました この事件をモデルにして姫野香緑子さんという作家が,彼女は頭が悪いからという小説を書き 昨年それをテーマに学内でシンポジウムが開かれました,彼女は頭が悪いからというのは取り調べの過程で 加害者の男子学生が実際に口にした言葉だそうです,この作品を読めば東大の男子学生が社会からどんな目で見られているかがわかります 今東大生協でベストセラーだそうですが,東大には今でも東大女子が実質的には入れず 他大学の女子のみに参加を認める男子サークルがあると聞きました,私が学生だった半世紀前にも同じようなサークルがありました それが半世紀の後の今日も続いていると驚きです,この3月に東京大学男女共同参画担当理事副学長 松木さんの名前で女子学生排除は東大検証が唱える,平等の理念に反すると警告が出ました これまであなた方が過ごしてきた学校は建前平等の社会です,偏差値競争に男女差はありませんが 大学に入る時点ですでに隠れた性差別は始まっています社会に出ればもっと明らさまな性差別が横行しています,東大もまた例外ではありません 学部においておよそ20%の女子学生比率は大学院になると修士課程で25%,博士課程で30.7%になりますがその先 研究職となると助教の女性比率は18.2,準教授で11.6教授職で7.8と低下しますこれは 国会議員の女性比率より低いです女性学部長研究課長はそこに並んでいらっしゃる15人のうちの一人,歴代早朝に女性はいません こういうことを研究する学問が40年前に生まれました女性学という学問です,後にジェンダー研究と呼ばれるようになりました 私が学生だったところには女性学という学問はこの世にありませんでした,なかったから作りました 女性学は大学の外で生まれて大学の外に中に入ってきました,四半世紀前私が東京大学に赴任した時 私は文学部で3人目の女性教員でしたそして女性学を教える立場に立ちました,女性学を始めてみたら世の中は解かれていない謎だらけでした どうして男は仕事で女は家事って決まってるの,主婦って何 何する人 ナプキンやタンポンがなかった頃には月経用品は何を使ってたの,日本の歴史に同性愛者はいたの 誰も調べたことがなかったから先行研究ってものがありませんですから何をやっても,その分野のパイオニア第一人者になれます 今日東京大学では主婦の研究でも少女漫画の研究でも,セクシュアリティの研究でも学位が取れますがそれは私たちが新しい分野に取り組んで戦ってきたからです,ただし就職の保障はありません そして私を突き動かしてきたのは,あくことなき好奇心と社会の不公正に対する怒りでした 学問にもベンチャーがあります,衰退していく学問に対して新しく勃興していく学問があります 女性学はベンチャーでした,女性学に限らず環境学情報学障害学など様々な新しい分野が生まれました 時代の変化がそれを求めたからです,言っておきますが東京大学は変化と多様性に開かれた大学です 私のようなものを採用しこの場に立たせたことがその証です,東大には国立大学初の在日韓国新教授関山純さん 国立大学初の高校卒の教授安藤忠夫さん,また毛老和30の障害者である教授 福島里さんもいらっしゃいます,あなたたちは選抜されてここに来ました 東大生一人与えにかかる国費負担は年間500万円と言われています,これから4年間素晴らしい教育学習環境があなたたちを待っています その素晴らしさはここで教えた経験のある私が受け合います,あなたたちは頑張れば報われると思ってここまで来たはずですが 冒頭で不正入試に触れたとおり頑張ってもそれは後世に報われない社会があなたたちを待っています,そして頑張ったら報われるとあなた方が思えることそのこと自体があなた方の努力の成果ではなく,環境のおかげだったことを忘れないようにしてください あなたたちが今日頑張れば報われると思えるのはこれまであなたたちの周囲の環境があなたたちを励まし,背を押し手を持って引き上げやり遂げたことを評価して褒めてくれたからこそです 世の中には頑張っても報われない人,頑張ろうにも頑張れない人頑張りすぎて心と体を壊した人たちがいます 頑張る前から所詮お前なんかどうせ私なんてと頑張る意欲をくじかれる人たちもいます,あなたたちの頑張りをどうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください 恵まれた環境と恵まれた能力と恵まれない人々を貶めるためにではなく,そういう人々を助けるために使ってくださいそして強がらず自分の弱さを認め支え合って生きてください,女性学校を生んだのはフェミニズムという女性運動ですがフェミニズムは決して女も男のように振る舞いたいとか弱者が強者になりたいという思想ではありません,フェミニズムは弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想です,あなた方を待ち受けているのはこれまでのセオリーが当てはまらない予測不可能な未知の世界です これまであなた方は正解のある地を求めてきました,これからあなた方を待っているのは正解のない問いに満ちた社会です世界です 学内になぜ多様性が必要かといえば新しい価値はシステムシステムの間,異文化が摩擦するところに生まれるからです学内に留まり必要ありません 当来には海外留学や国際交流国内の地域連携の解決に関わる活動をサポートする仕組みもあります,未知を求めてよその世界にも飛び出してください 異文化を恐れる必要ありません,人間が生きているところならどこでも生きていけます あなた方には東大ブランドが全く通用しない世界でもどんな環境でもどんな世界でも,たとえ難民になってでも生きていける地を身につけてもらいたい 大学で学ぶ価値とはすでにある地を身につけることではなくこれまで誰も見たことのない地を生み出すための地を身につけることだと私は確信しています,地を生み出す地をメタ知識と言います そのメタ知識を学生に身につけてもらうことこそが大学の使命です,ようこそ東京大学へおめでとう

大家好!首先恭喜大家入学东京大学!你们经过激烈的竞争,终于获得了这个机会,相信你们对入学选拔的公正性没有怀疑。但是,我们不得不面对一个不公平且无解的世界。

学校一直试图创造一个表面平等的社会,但事实上,性别不平等问题仍然存在。为什么女孩的翅膀被折断?家长们常常认为,男孩上名牌大学,而女孩上普通大学就足够了。因此,为了弥补这种不平等,创办女性学学科成为必要。

然而,要知道你所获得的一切并不仅仅源自个人的努力,还受到环境因素的影响。你的能力不应该只用来追求个人的胜利,还应该用来帮助他人。大学教育的使命是培养学生的元认知能力,以应对充满挑战的世界,即使在困境中也能保持生存的智慧。

回顾日本留学的过程,你们将会在不同的公开课和演讲中接触到不同领域的知识,体验多样的文化。正如上野千鹤子所言,我们需要面对变革、迎接多样性,并在不确定中寻找新的机会。在这个未知的世界中,材料、人脉、技能等构成了一种"元认知",帮助我们开创新的领域。

无论何时何地,都要认识到社会存在不公平和不平等,我们需要更广泛的视野,用智慧去应对。与其只关注个人的成功,不如将努力用来影响社会、帮助他人,让自己的成长贡献于更大的范围。这是一种不断探索的精神,也是你们将在大学中获得的宝贵经验。

最后,我期待你们不仅在学业上有所成就,更能在社会中发挥作用,为构建更公平、多元、有温度的世界做出贡献。愿你们的大学时光充满启发和成长,继续勇敢地追求知识,创造改变。前路漫漫,祝福你们前程似锦!


人生有無數種可能,人生有無限的精彩,人生沒有盡頭。一個人只要足夠的愛自己,尊重自己內心的聲音,就算是真正的活著。